美白・美肌内服薬|【公式】静岡中央クリニック-医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応-

美白・美肌内服薬

ここが
ポイント
  • 市販の薬で効果を感じられないかたに
  • 自宅で対策できる

シナール(ビタミンC)

プラセンタとは

シナールはビタミン複合剤であり、その主成分はアスコルビン酸(ビタミンC)等のビタミン類です。

ビタミンCには体の老化を防ぐ抗酸化作用があり、そのため健康に良いとされています。その他にも、ビタミンCにはコラーゲンの合成や鉄分の吸収を高める作用、ガン予防等さまざまな効果があります。

シナール(ビタミンC)の副作用

シナールは副作用を殆ど認めない薬です。副作用としては、主に胃腸系の副作用であり、下痢・胃部不快感・悪心・嘔吐等の報告があります。

これはシナールに含まれるビタミンCに下剤としての作用があることと、ビタミンB5が腸管運動を活発にする作用を持つためだと考えられています。ビタミンCもビタミンB5も水溶性ビタミンであるため、過剰に服薬しても尿中に排泄され、重篤な副作用を生じることもまずありません。

タチオン(グルタチオン)

プラセンタとは

グルタチオンとは、グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が連なったペプチド(化合物)で、動物や植物、微生物の細胞の中に存在しており、生命を維持するために欠かせない成分です。

健康や美容の維持に役立つとして、広く知られています。人間の体内では特に皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜等にグルタチオンが多く含まれていますが、年齢や紫外線の影響によって減少しやすいという特徴があります。

解毒作用や抗酸化作用があり、健康維持には必須ですが、特に、肝臓、皮膚、目には効果が顕著です。また、パーキンソン病患者の脳内には、グルタチオンが減少していることが分かっています。パーキンソン病患者に非常に有効な治療であると報告されています。

タチオン(グルタチオン)の副作用

主な副作用として、発疹、食欲不振、吐き気・嘔吐、胃痛等が報告されています。このような症状に気づいたら、お早めにご相談ください。

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)

プラセンタとは

ビタミンE剤で、末梢の血行を促すことにより循環障害を改善し、抗酸化作用により過酸化脂質の増加を防ぎます。

通常、ビタミンEの欠乏症の予防と治療、末梢循環障害の治療、過酸化脂質の増加防止に用いられます。

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)の副作用

副作用として、便秘、胃部不快感、下痢、発疹等が報告されています。このような症状に気づいたら、お早めにご相談ください。

トラネキサム酸(トランサミン)

プラセンタとは

トラネキサム酸(トランサミン)はとくに、「肝斑」に効果的です。トランサミンはメラノサイト活性化因子の産生を抑制し、しみの部分で亢進したメラニン合成系を定常レベルまで抑えます。

内服により、約1ヶ月から効果が出始め、しみが徐々に改善していきます。ビタミンCやビタミンEとの併用がより効果的です。

トラネキサム酸(トランサミン)の副作用

副作用として、食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、そう痒感、発疹等が報告されています。このような症状に気づいたら、お早めに相談ください。

当院が美白・美肌内服薬をおすすめする理由

  • 通院の必要がなく、長期間分ご購入可能です。(6ヶ月等)
  • 市販では購入できない医薬品だからこそ高い効果が期待出来ます。
  • 4種セットで総合美肌・美白ケアが出来ます。
  • 美肌治療と一緒に行うと相乗効果があります。

ご注意

他に服用しているお薬があれば、事前に申告をお願いします。

用法容量を守って正しく服用してください。

美白・美肌内服薬の治療料金

シナール 30日分 ¥1,200
トラネキサム酸 30日分 ¥1,500
トコフェロール酢酸エステル 30日分 ¥2,000
タチオン(グルタチオン) 30日分 ¥2,000
美肌・美白セット シナール・トラネキサム酸・トコフェロール酢酸エステル・タチオン(30日分) ¥4,500
その他のホームケア商品一覧へ

静岡中央クリニック

0120-088-741

診察時間 9:30~18:00(完全予約制)電話受付 9:30~19:00

静岡県静岡市葵区御幸町6-11一瀬ビル6Fアクセスマップ

  • 静岡駅徒歩2分の「静岡中央クリニック」

    カウンセリングからアフターフォローまでを
    院長が担当するクリニックです。

    医療レーザー脱毛から外科手術まで幅広く対応
    患者様のメンタル面へのケアも心がけております。

  • クレジットカード